季節の飾り巻き寿司教室|さくら 京都・大阪

秋の飾り巻き寿司

文字銭

9月

Old Coin

9月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では古典柄「文銭」を巻きます。
寛永通宝などの「文字銭」をかたどった細工巻きの一つです。
古銭ですので単色でも巻いていただけます。
味に変化をつけたいときはお好みの材料で配色を変えても楽しめます。

レッスンお申し込み

9月

10月

Jack-o'-Lantern

Happy Halloween♪♪
10月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では『ジャック・オ・ランタン』を巻きます。

もっと見る

10月
パンダ

11月

Panda

ハッピーパンダシーズンがやってきました!
11月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「パンダ」を巻きます。

もっと見る

11月

冬の飾り巻き寿司

サンタクロース

12月

/Santa Claus

12月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では可愛い「サンタクロース」を巻きます。
サンタなどの顔の模様が巻けるようになると、キャラ弁にも応用できます!
クリスマスディナーにもぜひ作ってほしいサンタクロース巻き寿司。
今年のクリスマスにはこんなサンタクロースのお寿司を食べて、素敵な時間を過ごしてみてはいかがですか?

もっと見る

12月
Pine Tree

1月

Pine Tree

1月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「松」を巻きます。
松は「祭り木」を略したものであるとも言われています。
松は常緑の針葉樹で寿命が長く、千年と言われているため「千歳をちぎる」「千歳の齢」などと言われます。
霜や雪に耐え、常に緑色を保ち、姿形が変わらない、といった特徴があることから、長寿のシンボル、おめでたい木 として使われています。
お祝い事にぴったりのお寿司です。

レッスンお申し込み

1月
梅花

2月

Plum Blossoms

2月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では古典柄「梅花」を巻きます。
1月の松と同様にパーティーや持ち寄り料理にぴったりです。
海外での認知度が高い日本のお寿司ですが、こんなきれいなお寿司もあるということを紹介するととても喜ばれます。

レッスンお申し込み

2月

春の飾り巻き寿司

Birthday cake

3月

Birthday Cake

3月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「バースデーケーキ」を巻きます。
細かいパーツを組み立てていく作業が工作のようでとても楽しいお寿司です。生クリームのケーキが苦手な方のお誕生日にとても喜ばれます。
チーズなどの具材が入っているので、味がおいしいと幅広い年齢層に楽しんでいただけるお寿司です。

レッスンお申し込み

3月
桜花

4月

Cherry Blossom

4月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「桜花」を巻きます。
伝統的な細工巻きの一つです。
桜が咲く美しい日本の風景を表しています。松とセットにして並べてもとても美しいお寿司です。

レッスンお申し込み

4月
薔薇

5月

Rose

5月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「薔薇」を巻きます。
見た目よりも意外と簡単で、とても美味しく出来上がります。
初夏にぴったりの可愛らしいお寿司です。

レッスンお申し込み

5月

夏の飾り巻き寿司

カタツムリ

6月

Snail

6月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「かたつむり」を巻きます。
かたつむりの背中の色をいろいろな色で巻いて並べると可愛いです。
左右対称のパターンではないので、少しコツがいりますが他の非対称のパターンの導入パターンとしておすすめの形です。

レッスンお申し込み

6月
四海

7月

The Whole World

7月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では古典柄「四海」を巻きます。
寛永通宝などの「文字銭」をかたどったパターン細工巻きの一つです。
具材を変えると色が変わって同じパターンでも配色を楽しめます。たくさん作って連続で盛りつけたときの見た目は圧巻! 伝統柄がお好きな方にぜひお薦めします。

レッスンお申し込み

7月
蟹

8月

Crab

8月の”季節の飾り巻き寿司レッスン”では「蟹」を巻きます。
可愛い見た目に反して、細かいパーツ作りとテクニックが必要な飾り巻きです。でもきれいに出来上がった時には感動♪します。
真ん中の厚焼き玉子の味もポイントです。

レッスンお申し込み

8月