English / 英語

Course of Japanese Cuisine Classes

飾り巻き寿司料理教室さくら 日本文化体験教室 京都

飾り巻き寿司について

飾り巻き寿司は、江戸前寿司の技術の一つ「細工寿司」と、千葉県の郷土料理「太巻き寿司」の技術から独自の発展を経て生まれた寿司です。
昭和の始めころから寿司屋の世界では技術大会などで色々な細工ずしが参考出品として出されていました。
その中のひとつに細工巻きや変わり巻きと呼ばれる花や紋様、家紋などをかたどった柄や日本伝統の古典柄などの巻き寿司が作られていました。
もとはお得意さんのお客様の家紋や文様を巻いたようです。特に京都の職人さんたちの間で盛んでした。
その当時の職人組合の会報誌などに出品作品がたくさん載っていることが知られています。
飾り寿司とは、握りずし、ちらしずし、巻きずし、押しずし、棒ずしなどを含む、寿司屋で作る色々な創作ずしのことを言います。
イベントの会場やパーティーの食卓に華を添える飾りずしはとても喜ばれます。
そんな見て楽しい、食べて美味しいのが飾り寿司です。
「飾り巻き寿司」とは、この創作ずしのうち、太巻き寿司のことを指します。
現代では自然をモチーフとしたモダンなデザインや、子供に人気の動物やキャラクターなどの様々なデザインを取り入れたものなど、日々進化を続けています。
SAKURAでは、その中でも初心者の方でもわかりやすいものを選んでレッスンをさせていただいております。
パーツを作るプロセスから始まり、最後に包丁を入れた瞬間は本当に楽しいです!
おうちにお帰りになってからも、行事やパーティーの際に活躍すること間違いなしです。
是非一度お越しください。

予約お手続き方法について

1. 下記の「ご予約」から予約のお申し込みをしてください。
2. 予約の空き状況を確認して1営業日以内に連絡させていただきます。
3. 予約確認ができましたら、お支払いいただく金額をメールにてお知らせいたしますので、「PayPal」でお支払いください。
4. 予約は、お支払いが確認された時点で完了します。
5.「PayPal」より確認メールがご登録アドレスに送信されますのでご確認ください。
※PayPalについてはこちらをごらんください。

ご予約お申込み

<< Go back to previous page